« 私のしごと館は廃止すべきものなのか? | メイン | 住宅ローンを完済します »

2008年12月14日

出産育児一時金、40万円に増額へ

厚生労働省は、出産育児一時金を現行の35万円から40万円に増額引き上げる方針を固めたそうです。少子化の歯止めが狙いとのことですが、効果は期待できるでしょうか。

少しでももらえるものが増えるのはいいことでしょうから、子供を産む世帯ではウェルカムでしょうが、どう考えても「5万円増えることだし、子供を産もうかしら」と思う人は1人もいないと思います。

少子化対策といえば、お金に関することでも、女性の働く環境に関することでも、出産→乳幼児期の助成ばかりが行われているように思いますが、教育費など、もっと長期的なことを考えて「子供を産めない」「一人しか育てられない」と思っている人の方が多いはず。

教育費がかかりすぎるということに対する策をもっと考えるべきだと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2008年12月14日 00:21 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1261

コメント

コメントしてください




保存しますか?