« モラタメから金麦 | メイン | ヒット商品 »

2008年11月12日

定額給付金

麻生首相が追加経済対策として打ち出している定額給付金ですが、ある世論調査では6割が「必要ない」と答えていると報じられています。もらえるものなら誰もがもらいたいはずですし、実際に配布されることが決まれば、間違いなくもらいにいくと思うのですが、「そんなものには賛同できない」という意味で「必要ない」と答えているのでしょう。

この手の政策は公明党が大好きなもので、今回も公明党の意向を受け入れてのもののようですが、結果的には世論を敵に回してしまったようです。

しかし、経済に与える影響は小さいでしょうね。低所得者層は普通に生活費に使うでしょうし、高所得者層はもらってももらわなくても消費のパターンは変えないでしょう。中所得者層の一部に、もらったことによる追加消費の可能性がありますが、それもどの程度かあやしいものです。

自公連立もかなり長くなってきましたが、そろそろ公明党と縁を切った方が、自民党らしいまともな政策が打てると考えているのは、私だけではないと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2008年11月12日 00:07 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1237

コメント

コメントしてください




保存しますか?