« 子供の保険金 | メイン | 動きます »

2008年10月11日

底なし沼

しかしまあ、株価はどこまで下がるんでしょうね。ここまで派手に下がると誰が予想したでしょうか。私は日経平均1万円割れはないと予想していました。それが、このざまですから、どうしようもありません。

下がれば下がるほど株価下落リスクは減っているはずなのに、悲観論がどんどん出てきます。こんなときこそ、逆に投資チャンスをうかがうタイミングが来たのかもしれません。

金融担当大臣だった竹中平蔵氏が「ETFは絶対儲かる」発言をした2003年2月7日の日経平均株価は約8,500円。その2ヵ月後の2003年4月28日に日経平均の算出開始以来の最安値(ザラ場7603.76円、終値7607.88円) を付けて、反発に転じています。

発言当時は、悲観論が多かったように思います。国際情勢や下落の勢いは全然違いますが、マーケットの雰囲気は今の状況に少し似ているかもしれません。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2008年10月11日 23:01 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1216

コメント

コメントしてください




保存しますか?