« 節約意識 | メイン | 100万アクセス達成 »

2008年08月17日

本とCD

この間、節約とは、ただお金をかけなければいいというものではないと書きましたが、私なりのバランスでやっていることに、本を読みたいときと、音楽CDを聞きたいときの行動の違いがあります。

まずは、本を読みたいとき、ただお金をかけないのであれば、図書館や古本という選択肢があると思いますが、図書館に行く時間を捻出するのが難しいことや、古本は誰が触ったかわからないので購入せず、楽天ブックスなどで購入しています。立ち読みしている人がいない分、本屋よりもさらに清潔です。(ちなみに、私は潔癖症とは程遠いと自認しています。)

一方で、CDはレンタルで済ませたり、Amazonのマーケットプレイスで購入したりしています。少々古くてもCDの音質には問題がありませんし、聞くときにもほとんど手を触れる必要がないので、清潔さはさほどの問題にならないからです。

人により価値観はさまざまでしょうから、別にこれがベストだとオススメするわけではないのですが、お金をかけるところとかけないところのさじ加減のひとつの例として取り上げてみました。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2008年08月17日 00:07 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1185

コメント

コメントしてください




保存しますか?