« 雨の日のUSJはお得 | メイン | 電気料金の支払方法 »

2008年05月31日

主婦の年収

少し前に出ていたニュースですが、アメリカの人材情報会社サラリー・ドット・コムは、子供がいる専業主婦がこなす家事や育児は合計で年俸11万6,805ドル(約1,200万円)に相当するとの試算を発表しました。算出には、主婦の仕事を分析し、コックやベビーシッターに外注するコストを積み上げる方法をとったそうです。

んー、ばかばかしいですね。主婦の労働の苦労を否定するつもりはありません。この試算結果が300万円や400万円なら、「大変なんだなあ」と思うのですが、年俸12,000,000円? 月給100万円? 20歳そこそこから出来る仕事なのに?ナンセンスです。

そんなにもらえるのなら、私はすぐに会社を辞めて料理学校に通い、専業主婦として雇ってくれるところに再就職します。(笑) 世の中に同じように思う人が多いでしょうから、需給のバランスが崩れ、相場は値下がりするでしょう。

それに、女性にも失礼じゃないかと思います。専業主婦が主婦の仕事をしているのは、お金のためではなく、無償の愛や家族を支えるという使命感のはず。

同じ会社が男性の家庭サービスを金額に換算するとどうなるんでしょう。気になります。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2008年05月31日 00:27 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1140

コメント

コメントしてください




保存しますか?