« 川田亜子さんが自殺 | メイン | 新生銀行の無料振込み回数が減少 »

2008年05月27日

楽天ブックスのコンビニ受け取りが有料化

最近、本を買うのは楽天ブックスアマゾンばかりになっています。ともに、注文金額1,500円以上で送料無料ですが、楽天ブックスは、コンビニ受け取りを利用すると、文庫本1冊でも送料がかからないので、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントを使って本を1冊だけ買うときなどに、コンビニ受け取りを利用していました。

ところが、このコンビニ受け取りの有料化が発表されました。発表によると、2008年6月2日(月)以降の注文より、注文金額が3,000円(税抜)未満の場合、手数料300円(税込)の手数料がかかるそうです。自宅へ送ってもらう場合には注文金額1,500円(税抜)まで送料無料であることを踏まえると、全く利用の価値はなさそうです。

コンビニにとって、利用されるだけでメリットが少なかったのでしょうか。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2008年05月27日 23:04 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1137

コメント

コメントしてください




保存しますか?