« プライベートブランド | メイン | Jパワー問題 »

2008年04月19日

ソフトバンクの広告

ソフトバンクモバイルが新聞広告で、携帯電話の会社を変更した人へのアンケート結果として、「ソフトバンクに乗り換えた場合、平均1800円安くなった。乗換満足度No.1」と宣伝しています。

おそらく、ホワイトプランのソフトバンク携帯電話宛へ1時~21時までは国内通話し放題により、学生などの携帯を使いまくる世代が、大幅に安くなっているのが利いているのでしょう。

現在、ソフトバンクの加入者数は、携帯全体の2割に達していませんから、ソフトバンク以外への通話料が高いこのプランの魅力はまだまだ限定的ですが、ソフトバンク携帯が大多数になったときの魅力が圧倒的に高いことは想像に難くないでしょう。

ビジネスの用語で「メトカーフの法則」というものがあり、通信網の価値は利用者数の2乗に比例すると言われています。メトカーフの法則によると、ソフトバンクの価値はどんどん向上し、ある段階から急激に利用者が増えることになりますから、ふと気づくとソフトバンクがシェアを抑えてしまうかもしれません。

そうなると、ドコモやauも同じようなサービスを始めざるを得なくなるでしょう。私はドコモユーザーですが、その意味では、ソフトバンクモバイルを応援したくなります。

参考:SoftBank Onlineshop

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2008年04月19日 23:51 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1111

コメント

コメントしてください




保存しますか?