« ファンタスティックワールド | メイン | 100円ショップのドリル »

2008年03月24日

どうなるガソリン価格

揮発油税の暫定税率の期限があと1週間に迫ってきましたが、どうも、時間切れによるガソリン価格の一時的な値下げがありそうな雰囲気になってきました。

私は暫定税率の廃止に反対で、というかむしろ、一般財源化した上でもっと税率を上げて、環境対策への公共投資をした方がいいとさえ思っているのですが、一時的に安くなるのなら、そのタイミングで少しでも安く給油したいというのが本心です。ですので、最近は、給油時にセルフスタンドを利用し、満タンにせずに10Lくらいしか入れていません。

4月1日にすぐに安くなるわけではないようですし、また、同じように安くなるのを待っている人は大勢いるでしょうから、安くなったとたんにその需要は一気に来るでしょう。その結果として品切れの恐れもありそうです。どんなことになるのか、しっかりと見ていきたいと思います。

さて、最近は、道路特定財源の無駄遣いを叩くのがマスコミの”ブーム”になっているようですが、民間ではありえないお金の使い方は、ある意味うらやましい限りです。この前の”ブーム”は年金資金の無駄遣いでした。きっと、他にもあるのでしょう。次の”ブーム”は何でしょうか。

参考:交通費・車費の節約

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2008年03月24日 00:17 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1092

コメント

コメントしてください




保存しますか?