« それは批判すべきことか | メイン | Yahoo! JAPANカードSuica »

2008年03月29日

ブログの4割は「迷惑ブログ」

インターネットプロバイダのニフティは、国内のブログ記事の4割が「迷惑ブログ」に分類されるという独自調査の結果を公表しました。アフィリエイト広告収入や特定サイトへの誘導が目的とのこと。

迷惑ブログは、ほかのブログ記事やニュースサイトの記事を引用して記事を自動的に大量生成して投稿する「自動生成系」と「アダルト系」に大別されるそうです。

最近、自動生成系が増えているんじゃないかと思います。例えば、何かニュースがあったときに、ネット上の評価を確かめようとブログ検索してヒットしたブログを読んでも、ニュース引用だけだったり、一見、普通に書かれているように見えても、文章が支離滅裂で、どう考えても他の人の文章をつなげたとしか思えないような代物だったり。

つなげる元ネタとして、このブログの中身をぱくっているのを見つけたこともあります。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)や、グーグルが、この手のサイトの息の根を止めるようなことをしてくれるとうれしいんですけどね。

あ、でも、このブログが「迷惑ブログ」と判定されたらどうしよう。(笑)

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2008年03月29日 01:10 : サイト運営カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1097

コメント

コメントしてください




保存しますか?