« YAHOO!ブックマーク | メイン | SEO効果? »

2007年09月27日

空虚なフレーズ

安倍内閣が総辞職し、福田内閣が発足しました。

安倍首相の個々の発言や各種対応はともかくとして、安倍内閣の政策に大きな問題があったとは思っていないのですが、どうしても好きになれないことが1つありました。キャッチフレーズにした「美しい国 日本」というものです。

好きになれない理由は、復古主義だからとか、右翼的だからとか言うものではなく、意味不明だからです。在任当初、いろいろと説明していましたが、説明しないと国民に意味が伝わらないようなフレーズを政治家が使うのは逆効果だと思います。

前回の総選挙で惨敗した岡田民主党が使ったフレーズは「日本をあきらめない」でした。やはり、意味不明です。逆に、大勝した小泉自民党は、郵政民営化に賛成するかどうかだけを訴え続けていました。そこに空虚なフレーズはありませんでした。

福田首相は、そのキャラクターからも、空虚なフレーズは使わないと予想していますが、どうでしょうか。意外と、これが福田内閣の寿命を左右することになるかもしれません。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年09月27日 00:01 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/954

コメント

コメントしてください




保存しますか?