« 最近気になるデジタルアイテム | メイン | 最近のヒーローもの »

2007年09月10日

金利はどう動くか

従来、8月に日銀が利上げすることがほぼ確実視されていましたが、サブプライムローン問題で吹き飛んでしまい、このままでは年内に利上げは出来ないのではないかとの声も出ています。

この先、金利はどう動いていくのでしょう。

これまで、私は一貫して金利は数年間で大幅に上昇すると予想していました。しかし、ここ最近の動きを見ると、そうでもないかもと思っています。

例えば、隠れた人気商品だった個人向け国債の金利も今回の10月発行分は固定5年物の金利が年1.15%、変動10年物の初回金利が0.85%で、前回の7月発行分に比べ5年物は0.35%、10年物は0.16%も低下しました。

住宅ローンのフラット35の金利も軒並み0.17%程度下落し、楽天モーゲージでは、業務開始以来の最低金利になりました。

今しばらくは、日本の低金利は続いてしまうのかも知れません。恩恵を受ける人もいれば、被害をこうむる人もいるでしょうが、金利を堂々と挙げられるような好景気が早く来て欲しいものです。

ただし、住宅ローンを組むに当たっては、現在が歴史的な低金利であることは間違いないので、フラット35を含めた長期の固定がいいと考えていることに変わりはありません。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年09月10日 00:06 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/940

コメント

コメントしてください




保存しますか?