« すかいらーくの値上げ | メイン | 台風被害と保険 »

2007年09月07日

舛添厚生労働大臣

安倍改造内閣は、発足からわずか1週間で遠藤農林水産大臣の辞任という羽目になっていますが、今回の改造内閣では、2人の新大臣が注目されています。増田総務相と舛添厚労相です。

中でも、舛添厚労相は昔から応援していたこともあり、大いに期待しています。舛添氏が有名になったのは、東大助教授のころに出演していた「朝まで生テレビ」だと思いますが、当時高校生くらいだった私は、皆に嫌われながらも(?)筋の通った意見を訴える舛添氏に共感していました。私の政治的姿勢に少なからず影響も与えていると思います。

実は私、偶然に舛添氏お会いし、話をしたことがあります。

10年近く前ですが、旅行先の北海道のノーザンホースパークで乗馬のレッスンを受けたあとに、入れ違いで舛添氏(奥さんも一緒でした)のレッスンがあり、ほんの少しの間ですが、競馬と乗馬の話をさせていただきました。 一緒に写真を撮っていただいたり、レッスン中に横を通ったときにも、「久しぶりなんで、体硬くなっちゃって、ダメだね。」なんて声もかけていただきました。テレビで見る「こわもての論客」とは異なる感じに、ますます好感を持ちました。

さて、年金、少子化と問題山積の厚労省ですが、総理大臣にも臆することなく物を言う舛添氏が、どのような手腕も発揮するか非常に楽しみです。ポスト安倍に舛添氏をとの声も上がってきています。厚労相としての実績しだいでは、ますますその声は大きくなるでしょう。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年09月07日 00:22 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/937

コメント

コメントしてください




保存しますか?