« 消費者金融と金銭教育 | メイン | ターゲット・イヤー型ファンド »

2007年09月03日

宿題の値段

テレビで宿題代行業のことが紹介されていました。親からの依頼で、子供の宿題を一流大学の学生に代行させ、報酬を得る商売だそうです。

気になるその値段ですが、算数の問題1問500円、読書感想文2万円など、決して安いものではありません。こんな金額を払うなら、親がやればいいのにと思いますし、こんな金額をもらえるなら、喜んで代行します。(笑)

それにしても、なんでそこまでして宿題を出させることにこだわるのでしょう。出さなくていいと言っているのではありません。本来、宿題は出すことが目的ではなく、することが目的のはず。出す以上は自分でしなきゃ意味がないですし、宿題をしないのなら、他人や親がしたものを出すよりも、出さなかった(しなかった、遅れた)ことを叱られることのほうが、本人のためになるはずです。

ゆがんだ愛情なのか、親の事なかれ主義なのかわかりませんが、いやな傾向だと思います。

ちなみに、私、夏休みなど長期休暇の宿題に関してはかなり「変な子」でして、宿題を与えられた日から猛烈にこなしていき、絵日記と工作を除いては7月中に大体終わらせていました。7月どころか、夏休みに入る前にほとんど終わっていたこともありました。

目的は1つ。宿題のことを気兼ねすることなく遊ぶためでした。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年09月03日 00:05 : マネーカテゴリの他の記事