« 雑誌に紹介されました | メイン | 宿題の値段 »

2007年09月02日

消費者金融と金銭教育

ゼネラルエレクトリック社(GE)は、日本で消費者金融レイクを経営しているGEコンシュマーファイナンス社を売却する方針だそうです。グレーゾーン金利の廃止や一人当たりの融資額に枠をはめる総量規制の新設により、経営環境が大きく悪化する見通しであることが理由でしょう。

レイクではなかったと思いますが、同じような大手消費者金融で、これまで、申し込みのあった人のうち、6割に融資していたのが、金利引き下げに伴って、現在では4割になったとの報道もありました。貸し倒れリスクの高い人には貸さないということで、ここだけを見れば非常にいいことです。

ただ、借りられなかった人が、ギャンブルや風俗など、お金を無駄に使うことをやめてくれればいいんですが、ヤミ金融や犯罪に走っていないかとの危惧もあります。

借金に頼ることのないようにするには、子供のころからの金銭教育や、貯蓄の習慣付けは非常に大切だと思います。「食育」が近年注目されていますが、私は金銭教育の方がより大事だと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年09月02日 01:12 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/933

コメント

コメントしてください




保存しますか?