« SEO効果? | メイン | 郵政民営化 »

2007年09月30日

2つの指標

先週、個人のマネーに関して、2つの指標が発表されました。

1つは、国税庁の民間給与実態統計調査で、平均給与は434万9000円と、前年を0.4%下回り、9年連続で減少したそうです。そして、もう1つは日本銀行の資金循環統計(速報値)で、個人(家計部門)の金融資産残高は1555兆3989億円と、昨年同期より2.89%増え、過去最高値になったそうです。

相反するような2つの指標ですが、格差が拡大していることと、消費に回るお金が少ないことを示しているのではないでしょうか。私は、景気はよくなり、インフレになり、金利は上がると予想しているのですが、これらの指標を見る限りは、そうでもないのかもしれません。

機会の平等さえ確保されれば、結果の不平等(=格差)が生じても仕方ないことだとは考えていますが。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年09月30日 02:02 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/956

コメント

コメントしてください




保存しますか?