« マクドナルドの地域別価格 | メイン | 住宅ローンを決める要因 »

2007年06月27日

アリコのリターンズ

アリコジャパンから、リターンズという終身医療保険が発売されました。以前、AIGエジソンの「健康のススメ」という保険を紹介しましたが、ほぼ同じような仕組みで、支払い保険料から、入院給付金や健康ボーナスを差し引いた分が、あとで返ってくるというもの。このため、実質保険料はゼロと言える商品です。

でも、本当にお得なのでしょうか。おいしい話には裏があるもの。オリックス生命の医療保険CUREとの比較で数字で検証してみました。

30歳男性の場合、60歳まで支払いで条件をそろえた場合、CURE(入院日額5,000円)の保険料は月々2270円、リターンズ(入院日額4,000円)の保険料は月々7404円です。

CUREに加入し、この差額5,134円を金融商品に投資すると、30年後にどうなるか計算してみました。計算の都合上、1年分をまとめて投資することにしています。運用利回りにより数値は変わってきますので、4通りの数字を出してみました。

1%・・・214万円
2%・・・250万円
3%・・・293万円
5%・・・409万円

入院給付があった場合には、保険からこれにプラスして支給されます。途中でやめた場合には、それまでの投資額と、運用益が返ってきます。

一方のリターンズ、入院等の給付を受けようが受けまいが、60歳時に生きていれば、入院等の給付、健康ボーナス、リターンボーナスの合計267万円が返ってきます。しかし、途中で死亡した場合には、死亡保険金40万円しか出ませんし、解約した場合もそれに満たない解約返戻金しか出ません。

これらを踏まえると、よほどのことがない限り、オリックス生命のCUREに軍配が上がると考えるのが普通でしょう。

30歳男性の場合の比較

会社名 アリコジャパン オリックス生命
商品名 リターンズ CURE+投資
病気入院給付金日額 4,000円 5,000円
ケガ入院給付金日額 8,000円
保障期間 保障は一生涯
保険料月額 7,404円 2,270円
投資額 0円 5,134円
合計 7,404円
60歳時に
返ってくる額
267万円-入院給付
-健康ボーナス
1%・・・214万円
2%・・・250万円
3%・・・293万円
5%・・・409万円
(保険からはなし)
解約した場合 解約返戻金(40万円未満) 積立額±運用損益
(解約返戻金なし)
死亡した場合 死亡保険金40万円 積立額±運用損益
(保険金なし)

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年06月27日 00:28 : 保険カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/873

コメント

コメントしてください




保存しますか?