« 牝馬がダービーを制覇 | メイン | 楽天ブックスがファミマ受け取りで送料無料に »

2007年05月29日

リスクはリターンのばらつき

今、ビジネススクールで、ファイナンス(コーポレートファイナンス)を学んでいるのですが、その中で「リスクはリターンのばらつきである」と説明を受けました。これは、個人のファイナンスにも言えることです。

例えば、住宅ローンで言えば、ハイリスク商品は、変動金利のローンといえるでしょう。ベストシナリオと、ワーストシナリオの差が激しすぎます。ベストシナリオは、景気が回復しないなどにより、金利が上昇せず、固定金利商品よりも利息負担が少なくて済むこと。そしてワーストシナリオは、その逆の利息負担が多くなること・・・ではなく、それに耐えられず、家計が破綻し、自己破産してしまうことです。

私は、投資においては、リスクをとるべきだと思います。その方が、リターンのばらつきだけでなく、その期待値をも高めることができるからです。しかし、借金に関しては、ばらついたシナリオのひとつに「破産」がある以上、返済額の期待値を低くできるにしても、リスクをとることはあまりおすすめできません。

それに、楽天の住宅ローン SBI住宅ローンのフラット35 の全期間固定と、都市銀行の変動金利って、それほど差があるわけでもありませんしね。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年05月29日 00:09 : 住宅ローンカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/842

コメント

コメントしてください




保存しますか?