« ふるさと納税 | メイン | 牝馬がダービーを制覇 »

2007年05月27日

年金手帳

また年金の問題が国会で論議されています。昔の社会保険庁のずさんな対応のつけを今の世代が背負わせれているような感じですね。ちゃんと保険料を納めているのに、払っていない扱いになっているわけですが、昔の担当者が、自分の思い込みでフリガナなどを入力したのが原因のようです。

そういえば、私も5年ほど前まで、年金手帳を2冊持っていました。つまり、基礎年金番号も2つあったわけです。学生時代に親が国民年金保険料を納付してくれていたのですが、その年金手帳を就職時に会社に提出せず(出せといわれた記憶もないのですが)、会社で新しい年金手帳をもらいました。

無頓着だった私は何の疑問も持っていなかったのですが、人事に異動となって、いろいろと制度を覚えていく中で、「これ、おかしいんと違う?」と社会保険担当者に相談し、1つにまとめてもらいました。

もし、2冊のままなら、将来年金の請求をするときに、1冊分を請求し忘れ、親の払ってくれた保険料が無駄になる恐れがありました。同じような状況の方、いらっしゃらないでしょうか。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年05月27日 00:03 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/840

コメント

コメントしてください




保存しますか?