« カズと桑田 | メイン | 年金手帳 »

2007年05月26日

ふるさと納税

住民税の一部を自分のふるさとに納めることを選択できるという、「ふるさと納税」制度が議論を呼んでいます。自分のふるさとに貢献できますし、地方と都市の税収格差を是正する意味では、効果的のように聞こえます。

地方の言い分としては、教育等にお金をかけた人が就職により東京などの都市部に転居し、そこで住民税を支払うのは割に合わないということのようです。

しかし、これまで、地方と都市の税収格差は地方交付税が担ってきました。「国から地方へ」の税源移譲の中で、地方交付税が縮小されてきたのですが、本来、こちらの方法で配分すべきで、個人のアバウトな感覚で配分比率を決めるべきではないと思います。「ふるさと納税」は到底賛成できるものではありません。

ちなみに、私は小学校入学前から今日まで同じ市に住んでいますので、この制度、まったく関係ありません。(笑)

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年05月26日 00:05 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/839

コメント

コメントしてください




保存しますか?