« 楽天の試合を見に行きます | メイン | 視力回復手術を受けました »

2007年05月10日

オークションで競ったとき

Yahoo!オークションに代表されるネットオークションに参加している方も多いと思います。入札しているとき、競いあいになったときに、興奮しまって、思わず高値で落札してしまったことはないでしょうか。競争相手の心理も考えながら、落札を狙いつつも自制する方法をご紹介します。

・落札相場を知り、自分の中の上限を決める

そのものの価値を自分で評価し、aucfan.comで最近の落札相場を調べ、自分が出していい上限額を決めます。ここでおすすめするのは、きっちりした金額よりも少し高めにすることです。人間の心理として、「1万円までなら・・・」などと考えがち。9,400円と9,900円の500円よりも、9,900円と10,400円の差のほうが大きく感じてしまうと思います。しかし、実際には同じ。ならば、それより少し高めにした方が、競争相手が減る可能性は高まります。

・競争相手を減らす

競争相手を減らすためには、オークションに早く終わってもらうことも大事。ヤフオクでは、出品者の選択により、終了前5分以内に入札があった場合に、オークションの開催時間を延長する「自動延長」がありますから、これを適用されないように、5分30秒くらい前に入札するといいでしょう。

また、それでも、相手がくらいついてきた場合、今度は相手に嫌われることを考えるといいでしょう。「こいつは、どこまででも値を釣り上げるな」と思わせ、競争をやめさせるように、粘着質な行動に出ます。例えば、高値を更新されたらすぐに入札、逆に終了10秒前の入札。落札できると思っていた相手はダメージを受けるでしょう。

・決めた金額以上には入札しない

決めた上限額を超えたら、とにかく冷静にあきらめることです。次のチャンスはいずれ巡ってきます。そのときでも遅くはありません。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年05月10日 00:26 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/822

コメント

コメントしてください




保存しますか?