« TOP相互リンク | メイン | 自転車操業 »

2007年05月15日

NPO法人へ納税?

自民党の中川幹事長が、個人や企業が民間非営利団体(NPO)に寄付した場合、その額を所得税、法人税から控除する制度を検討すべきだとの考えを示しました。同氏は自治体への寄付についても同様の制度を提唱しており、「税額控除制度の拡充で地域の社会文化を支えることこそ『美しい国造り』の社会改革だ」と述べたのこと。

NPOへの寄付は現在も寄付金控除の対象、すなわち課税所得を減らす控除の対象ですが、それを税額控除の対象にしてしまうという考えです。もっと簡単に言えば、所得税や法人税を納める先を、国、自治体、NPO法人の中から選べるようになるということです。

無茶です。こんな制度ができれば、国庫の税収は激減し、結果、大増税が待っているでしょう。そして、NPO法人がぶくぶくと膨れていくことでしょう。また、金儲け目当てのNPO法人も続々とできるでしょう。

例えば、私が所属している日本ファイナンシャル・プランナーズ協会もNPOですが、こんなのはいい方で、NPOの内容はピンキリ。市民団体のようで実は政治団体のようなものもあれば、金儲け目的としか思えない胡散臭いものもあります。そんなところへ、本来国に入るべき税金が流れていいのでしょうか。

一見、減税のようにみえて、非常に危険な考えです。到底成立するとは思えませんが、ウォッチが必要だと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年05月15日 00:04 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/828

コメント

コメントしてください




保存しますか?