« JCBでディズニーへ行きたいなぁ | メイン | サンクコスト »

2007年04月02日

終身医療保険で一生安心か

FPえくすの保険の見直しなどで、医療保険には、終身医療保険をお勧めしています。更新不要なので、総支払い保険料が結果的に安いことが最大の理由です。また、サラリーマンなど、入院しても収入減にはつながらない方は、入院1日あたり5,000円で十分だと説明しています。

しかし、これで一生安心かと言われれば、そうとは考えていません。この基準はあくまで今の物価水準、公的医療制度をベースにしたものだからです。終身医療保険は50年先にも有効なわけですから、今とは大きく異なっていると考えるのが自然でしょう。

例えば、医療費が3倍になっているかもしれませんし、現在の3割(70歳以上の高齢者は原則1割)の自己負担が5割になっているかもしれません。そうなると、窓口負担は5倍になります。また、そうなっていると高額療養費制度も変わっているでしょうから、1日5,000円では不足するのは想像に難くありません。

ならば、終身医療保険に入らなくていいのかというと、そういうことではありません。入っていた上で、公的医療制度の制度改正に応じて追加で加入すればいいだけのことです。むしろ、今のうちに終身医療保険に入っていないと、後でもっと大変なことになります。

終身医療保険としては、内容と保険料のバランスが優れている、オリックス生命の医療保険CUREがお勧めです。また、追加加入を考えると、病気はしない方がいいのは言うまでもないでしょう。間違っても、「元を取るために入院しなきゃ」なんて思いませんよう。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年04月02日 00:35 : 保険カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/784

コメント

コメントしてください




保存しますか?