« 自動車保険の見積もり | メイン | 視力回復手術を受けます »

2007年03月30日

カードで公金の支払い

全国の地方自治体で、税金や水道料金などの「公金」にクレジットカード払いを導入する動きが広がってきています。昨年5月に成立した改正地方自治法で公金のカード払いが認められたことを受けたもので、例えば東京都では2007年度から水道料金を対象に導入するそうです。今後、多くの自治体、税金や年金保険料等にも広がっていくでしょう。

カードの支払いのメリットは、お金が手元になくても支払えることと、ポイントが貯まること。特に、後者は大きいですね。例えば、何でも1%キャッシュバックのP-oneカードだと、支払った金額の1%が返ってきますから、ショッピングだけでなく、こんなところでも得することになります。

このほか、JALカードANAカードなどではマイルを貯めることもできますし、カード払いが導入されているところでは、積極的に利用したいものです。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年03月30日 00:04 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/781

コメント

コメントしてください




保存しますか?