« 私の使っているクレジットカード2 | メイン | ロリポップで指定日投稿 »

2007年03月16日

サブプライムローン

「サブプライムローン」と呼ばれる高金利型住宅ローンの破綻急増が米国株安を引き起こし、日本株を含む世界同時株安に発展しました。

サブプライムローンというのは、一般的に信用力の低い人を対象とした住宅ローンのことで、アメリカの住宅ローン市場の1割程度を占めているそうです。審査基準が緩いかわりに支払い金利が一般金利より高いのですが、最初の数年は低利固定金利となり、その後は高金利が設定されています。数字的には通常の金利が5~6%に対し、サブプライムローンは10%以上の金利を設定する事も多いそうです。昔はやった、「ゆとり返済」に似ていますね。

日本では、変動金利がサブプライムローンに近いと言えるかもしれません。長期固定金利にくらべて、金利が低いために、結果的に審査基準が甘く、最初の数年は低金利でも、その先に高金利が待っているというのは共通点だと思います。

やはり、その先には破綻急増があるのではないでしょうか。リスクを正しく把握しているなら、変動金利を否定することはしません。実際に私の住宅ローンも変動金利です。しかし、「変動金利でしか借りられないから」とか、「これまで大丈夫だから、これからも大丈夫だろう」と変動金利を選んでいるのであれば、再考の余地はあると思いますし、それは急ぐべきだろうと思います。

SBI住宅ローン など、長期固定の商品はいろいろとあります。メール相談なら、時間もかからず無料です。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年03月16日 00:02 : 住宅ローンカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/771

コメント

変動金利は借り手の信用力とは直接は関係ないと思うのですが、日本でもややハイリスクな人にやや高金利で貸す住宅ローンが出てきているそうです。
自営業者や派遣社員などが対象で、金利は2.4~5.2%だそうです(GEの場合)。

投稿者 techan : 2007年03月17日 22:05

GEのローンはそうですね。私の運営する住宅ローンのサイトでも、「正直あまりおすすめできません」としながら、紹介しています。外国人でも、借りられるようですね。
http://myhome.fpex.info/archives/cat96/post_57.html

「変動金利は借り手の信用力とは直接は関係ない」とのことですが、結果的に関係はあります。
信用力がなくても変動金利だと審査に通るわけではないのですが、収入に占める返済率の関係で、長期固定の3%超の金利だと審査に通らないものの、変動金利の低金利なら審査に通るケースが多々あります。
特に、頭金がない場合に、長期固定を組めるのは稀だとも言われています。

投稿者 えくす : 2007年03月18日 01:06

コメントしてください




保存しますか?