« ロリポップで指定日投稿 | メイン | 離婚時の年金分割 »

2007年03月18日

携帯電話の料金体系

NTTドコモとauは携帯電話の端末価格を引き上げる代わりに、毎月の通信料を安くする新しい料金体系を導入する方向で検討に入ったそうです。端末は5万円程度と高くなるものの、通信料は2割程度下がる可能性があるとのこと。

私は、10年以上のドコモユーザーですが、この料金体系、私には不利です。というのも、私はほとんど携帯を使わないので、基本料金と通話料で年間でも4万円いくかいかないか。基本料金に含まれる無料通話料以外は、ちょっとだけという状態ですから、ほとんど安くならないでしょう。

一方、毎年のように型落ちの機種に機種交換をしています。ほとんどお金を払わずに交換しているわけですが、機種価格が高くなると、そうもいかないでしょう。

このニュースを見たときに、ソフトバンクのホワイトプランのことも少し頭によぎりましたが、落とし穴がいっぱいあるようなので、ドコモを使い続けることになるでしょう。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年03月18日 00:05 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/769

コメント

コメントしてください




保存しますか?