« 保険市場の資料請求ランキング | メイン | NTTグループカードからギフトカード到着 »

2007年02月27日

視力回復手術とリスク

最近、視力回復手術(レーシック手術)を受けようかどうか検討しています。眼の手術となると、リスクを気にする方が多いようですが、私はそれほど気にしていません。下落傾向になる費用やタイミングの方が気になっています。

「リスクがあるから怖い」とお思いかもしれませんが、いろいろ調べる限り、生活の他のシーンでも遭遇する他のリスクに比べて、この手術のリスクがそれほど大きいわけではないようです。

そもそも、一般社会において、リスクの正しい評価が行われているとは思えません。例えば、リスクが小さく評価されがちなものとして、自動車関係が上げられます。交通事故、排気ガスに含まれる窒素酸化物の健康に与える影響など、自動車の周りには、さまざまなリスクがありますが、自動車のもたらすメリットの大きさのために、それほど大きな問題にはなりません。

逆に、リスクが大きく評価されがちなものに、食品があります。「食の安全」は当然であると思われているようで、BSEに対する過剰な反応は記憶に新しいところです。アメリカの政治家が言った「BSEになる確率よりも、交通事故に遭う確率の方が高い」というのは、リスクに対する正しい認識だと思います。当事者がそれを言ってはいけないことですけどね。

さて、視力回復手術。受けるとしたら、春のうちに受けたいと思っています。子供と夏のレジャーを楽しみたいですからです。視力回復手術に関しては、下記の病院のサイトもご参照ください。

松原クリニック
銀座眼科
加藤眼科レーシックセンター
品川近視クリニック
神戸クリニック

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年02月27日 00:08 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/750

コメント

コメントしてください




保存しますか?