« 無料写真プリントサービスのプリア | メイン | ポイントサービスのルール作り »

2007年01月06日

今年のいろいろ

新年を向かえ、お金関係でいろいろな変化がありました。先日の新聞広告でも投資信託のペーパーレス化が紹介されていましたが、もともと実質的にペーパーレスになっていましたので、影響は少ないでしょう。本当はもっといろいろあるのですが、影響の大きそうな3つを紹介しておきます。

1.税源委譲による税額の変化

国から地方への税源委譲に伴い、所得税と住民税の税率が変化します。従来は所得税が6段階で、住民税も段階(市町村民税は3段階、都道府県民税は2段階)をもって、所得税と住民税を比較すると、所得税にウェイトが置かれていましたが、今年からは住民税にウェイトがおかれることになります。トータルの負担は原則として変わりません。

給与所得者の場合、今月から所得税減税が効いてきますので、手取りが増えますが、6月からは住民税増税の効果で、結局同じことになりますので、ぬか喜びなさいませんよう。

なお、今回の改正に伴い、所得税額が減少することによって、住宅ローン控除が所得税から控除しきれなくなることがありますが、昨年までにすでに控除を受けている平成11年から18年までの入居者については、20年度分から28年度分に限り、一定の金額を個人住民税から減額する措置が設けられています。

2.定率減税の廃止

定率減税が廃止されます。今年の年末調整では、各種保険料控除(給与天引きの社会保険料は除く)、配偶者特別控除、住宅ローン控除以外では、本当の調整のみとなりますので、マイナスが続出するのではないでしょうか。

3.ATMの振込み額の制限

ニュース等でも報じられていますとおり、10万円以上の振込みがATMで出来なくなります。マネーロンダリングを防ぐためのもので、通販などお金を振り込みたいときには不便になるでしょう。

しかし、本人確認がされている自分の口座からの振込みに関しては、このような制限の対象外ですので、ジャパンネット銀行イーバンク銀行などのネット銀行、あるいは新生銀行などからネットを利用して振り込めば問題ありません。振込み手数料もATMよりも節約できますから、こちらがお勧めです。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2007年01月06日 13:13 : マネーカテゴリの他の記事

コメント

住宅ローン控除の情報ありがとうございます。私の場合、本来の所得税額と住宅ローン控除額がほとんど同じなので、税源委譲で損することになるのではないかと心配していたのですが、所得税で引けなかった分は住民税で引いてくれるということで、一安心です。

投稿者 techan : 2007年01月07日 12:43

キャッシュカードでの振込は、その制限を受けません。
ネット銀行以外の銀行の振込も、キャッシュカードで問題なく行えます。

あなたの言っていることは嘘です。
あなたは本当にFPなのですか?
本当にFPなら、あなたのこのブログは他のFPの迷惑です。
事実を知らないFPに料金を払って相談する顧客がいるのであれば、不幸でしょう。
あなたは、自分の無知で顧客も自分も不利な立場に追い込んでます。
もう少し勉強しましょう。FP資格も持っていない人から指摘を受けるなんて、プロとして失格です。もともとプロではないかもしれませんが、ならばそれこそ顧客が可哀想です。

投稿者 本当にFP? : 2007年01月07日 18:59

>techanさん

こんにちは。先日私がかつていた給与担当の部署に遊びに行ったのですが、住宅ローン控除の移行措置の話と地震保険料控除導入に伴う損害保険料控除の移行措置の話を何も知らない様子だったのでびっくりしました。

このあたり、意外と知られていないようですね。損する人が多ければ大騒ぎになるところでしょうが、各個人にとっての変化が少ない分、知られていないのかもしれません。

投稿者 えくす : 2007年01月08日 00:22

>本当にFP?さん

コメントありがとうございます。確かに、言葉足らずでしたね。ご指摘のとおり、キャッシュカードでの振込は制限の対象外です。

私の中では「本人確認がされている自分の口座からの振込みに関しては、このような制限の対象外」と書いている中にすべてを包含しているつもりでした。また、新聞広告、新聞記事等で説明されているキャッシュカード云々よりも、そこに書かれていないネットバンキングでの扱いについて伝えるほうが重要だと考えていたのですが、一部の方には伝わらなかったかもしれません。

言葉足らずは認めますが、「嘘」「無知」ではありませんし、キャッシュカードでATMで振り込むよりも、(ネット銀行に限りませんが)ネットバンキングでの振込みをお勧めするスタンスは変わりません。

いろいろ失礼なことを書かれているようですが、しっかりと文章を読んでから書かないと、逆に恥をかくことになると思いますよ。捨てハンに恥はないのかもしれませんが、老婆心ながら。

投稿者 えくす : 2007年01月08日 01:03

私の周囲は所得税と住民税の税率が変わることさえ知らない人多数です。(^^;
なので住宅ローン控除の心配もしていない(できない)ようですヨ。
地震保険はウチの方ではあまりに高いので地震保険料控除といわれてもやはり加入がためらわれます・・・。

投稿者 ジゾウ : 2007年01月10日 09:29

>ジゾウさん

今年の税制改革は増税である定率減税の廃止にばかり注目が集まっていて、税源委譲にはほとんど目が向けられていないようです。
今月の手取りでぬか喜びする人が全国的にあふれ返りそうな気がします。

地震保険の保険料は高いですね。でも、阪神大震災でぺっちゃんこになった住宅を目の当たりにしているので、そのリスクの大きさを考え、うちは加入していますし、人にもお勧めしています。保険料控除があるからと加入するものでもありませんが。

投稿者 えくす : 2007年01月11日 00:42