« ツーカーのサービス終了 | メイン | コカコーラの工場見学 »

2006年12月16日

ジョインベスト証券の不振

野村ホールディングス傘下のネット証券会社であるジョインベスト証券が不振にあえいでいます。今年5月の新規参入時には、今年度末の口座数の目標を50万口座としていましたが、参入半年の11月現在ではわずかに6万6千口座あまり。先日の記者会見で、10万~15万口座に目標の下方修正を発表しました。最近の月間口座純増数は4,000口座台ですので、今のままだと、10万口座も厳しいかもしれません。

この数字がいかにしょぼいか、他社の口座数を見てみましょう。業界トップのE*トレード証券は130万口座以上、2位のマネックス証券は70万口座以上、3位争いの楽天証券松井証券 でも60万口座以上あります。

実は、これは私の予想通りです。成功しない理由はジョインベスト証券は成功するかに書いたとおりで、一言で言うと、成功する理由に乏しいからです。

でも、流石にこの不振を放っておくわけにはいかないようで、いくつか、戦略的な手を打ち出しています。1つはデイトレーダーのようなセミプロを対象とした投資ツールの提供、もう1つは初心者を対象とした、お金に関するコミュニティの提供です。後者はジョインベスト工房[マネデリカ]お金Q&Aコミュニティというもので、なかなか面白そうです。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年12月16日 01:35 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/696

コメント

コメントしてください




保存しますか?