« 児童手当の乳幼児加算 | メイン | ジョインベスト証券の不振 »

2006年12月14日

ツーカーのサービス終了

携帯電話のツーカーが携帯電話サービスを終了させることを発表しました。さまざまなサービスを縮小してきており、新規募集も7月で終了していることから、いつかはauとの統合がされるのだろうなとは思っていましたが、意外と早い発表でした。

ツーカーの売りは「シンプルで安いこと」。auの売りは音楽やワンセグ、フルブラウザなど「多機能でスタイリッシュなこと」ではないでしょうか。ツーカー利用者は、少し色合いの違うところへサービスを移行しなくてはならないようです。

ツーカーのサービスのひとつに「プリケー」があります。1998年のサービス開始でプリペイド携帯の元祖です。中でもツーカー関西のプリケーロングは、ロング契約に手数料が必要なものの、メールを含め、3000円で360日使えるという、節約にはとても嬉しいサービスでした。

実は、我が家でも使っていました。しかし、今回のサービス終了では、プリケーロングユーザーへの救済措置が特になため、次に有効期間が切れるタイミングまでとなりそうです。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年12月14日 00:29 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/695

コメント

うちの家は、私だけ1人でauに変更し、妻はいまだにツーカーです。
月数百円ぐらいしか携帯を使わない場合、auに変更すると割高なので、妻は不満げです。無料通話は要らないから基本料金がもっと安いというプランなど、旧ツーカーユーザーのニーズを満たす対応がなされてもいいのではないかと思います。

投稿者 techan : 2006年12月14日 09:16

techanさん、こんにちは。

今回のツーカーのサービス終了は、事実上のauへの吸収ですが、その割には移行サービスが乏しいですよね。何とかしてほしいところです。

投稿者 えくす : 2006年12月16日 02:49

コメントしてください




保存しますか?