« スーパーのクレジットカードで節約 | メイン | スキミング犯罪の実刑判決 »

2006年12月08日

金融リテラシー

金融リテラシーという言葉があります。リテラシーとは、読み書き能力や、それを基に情報を活用する能力のことで、金融リテラシーとは、お金に関する情報を理解し、活用する能力のことを言います。

イギリスやアメリカなど、欧米では金銭教育が盛んになっており、金融リテラシーについて関心が払われていますが、日本ではまだまだと言わざるを得ません。それどころか、「お金」=「穢れ」、「金儲け」=「悪」のように扱われ、「お金のことを話すのはいやらしい」などされ、むしろタブー的になっています。

そのくせ、ほとんどの人は本心は「お金大好き!」ですから、おいしそうな話があれば、それの信憑性を確認するすべもなく飛びつき、かつての豊田商事事件や、最近の近未来通信事件、カード破産や住宅金融公庫の「ゆとり返済」による破産、初心者なのに株の信用取引に手を出しての大損害につながっています。保険のおばちゃんにだまされている人も多いでしょう。私もそうでした。

金融商品に飛びつく前に、マネーについて正しい知識を持つことは、その労力をはるかに超えるゲインをもたらすことは間違いありません。FPになるほどの専門性は持たなくてもいいでしょうが、「あるじゃん」や「日経マネー」などのマネー雑誌に目を通すのは、決して無駄にはなりません。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年12月08日 01:00 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/692

コメント

コメントしてください




保存しますか?