« NYダウ12,000ドル突破 | メイン | 菊花賞と行動ファイナンス »

2006年10月23日

スクリーニング

株式投資において、各種指標を基に銘柄の絞込みを行うことをスクリーニングといいます。もともとは、ふるいにかけるといった意味でしょうか。その昔なら、スクリーニングをしようと思ったら、四季報と格闘しながら、電卓を叩きまくる必要があったのでしょうが、今なら一瞬で出来ます。

もっとも便利なものは、会社四季報CD-ROMだと思います。PERやPBRといった一般的なスクリーニングのほか、自分で数式を作って、自分なりの条件でのスクリーニングが可能です。ただし、四半期ごとの発行で、5,000円以上してしまいます。これを高いと見るか、安いと見るかは投資の頻度や、儲け具合によって変わってくるでしょう。

無料でスクリーニングが出来るサイトもあります。いくつもあると思いますが、私が利用しているのは、トレーダーズウェブです。数式を入れることは出来ませんが、知りたい指数はほぼ網羅されているといっていいでしょう。データに基づいた銘柄選びをしたいときには利用されてはいかがでしょうか。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年10月23日 00:33 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/655

コメント

コメントしてください




保存しますか?