« いざなぎ超え | メイン | 三井住友銀行の新しい住宅ローン »

2006年10月19日

飲酒運転

福岡での飲酒運転ひき逃げ事故以来、飲酒運転に対する規制を強化しようという動きが強まっています。それ自体は悪いことではないと思いますが、「公務員がひき逃げ事故を起こし、子供が亡くなった」ことで、マスコミの格好の話題になったから、このような風潮がおきていることは、あまり好ましいこととは思えません。本質的には、誰がしようが、誰が犠牲になろうが、悪いことであることには変わりません。

また、飲酒運転に対する批判が高まっていることで、飲酒運転で捕まると懲戒解雇等の処分を行っているところもあるようですが、これは他の違反行為とのバランスが悪いため支持できません。マスコミに騒がれるのでもなければ、会社に不利益を与えたわけではありませんから、プライベートなことで解雇になるのは気の毒だと思います。しかも、そんな極端なことをしている会社はほんの一部。会社を守るためかも知れませんが、社会を守ることにつながりそうな気がしません。

それより、もっと、単純なことをすればいいと思います。すなわち、生涯免停にしてしまえば、いいと思うのです。そして、飲酒検問を強化するのです。つまらない、ネズミ捕りよりもよほど重要でしょう。そうすれば、より安全な社会に近づくと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年10月19日 00:26 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/652

コメント

コメントしてください




保存しますか?