« 保険料がいらない医療保険 | メイン | 飲酒運転 »

2006年10月18日

いざなぎ超え

2002年2月から始まった景気の拡大が57ヶ月連続となり、高度成長期の「いざなぎ景気」に並びました。

「いざなぎ」とは、日本神話で、天つ神の命をうけ日本列島をつくったとされる男神「伊弉諾尊(いざなぎのみこと)」から。伊弉諾尊(いざなぎのみこと)は天照大神(あまてらすおおかみ)・素素戔嗚尊(すさのおのみこと)の父神のこと(ウィキペディアより)で、「いざなぎ景気」は、日本の歴史始まって以来の好景気という意味で名づけられています。

そして、それを今の景気は超えようとしているのです。でも、そんな実感は誰にもないことでしょう。「いざなぎ景気」の約5年間で、国内総生産の成長率は約7割だそうですが、今回の景気拡大ではわずかに1割強。そして何より、一人当たりの人件費が2倍に増えた「いざなぎ景気」とは逆に、今はほぼ横ばい、厳密にはマイナスになっているのです。

人件費を維持するがために企業が倒れていてはどうしようもありませんが、最近の「過去最高益」が連発する決算発表を見ていると、もう少し労働者に還元されてもいいと思います。これが労働者に還元されないのも、株主が強くなりすぎた弊害のひとつかもしれません。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年10月18日 00:08 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/651

コメント

コメントしてください




保存しますか?