« 4つのE | メイン | いざなぎ超え »

2006年10月15日

保険料がいらない医療保険

AIGエジソン生命が、なかなか強烈な新商品を発表しました。「健康のススメ」と名づけられたこの商品、20年後の満期時または保険料払込満了時(正確には「払込満了時」または「払込満了+5年時」)に被保険者が生存していれば、既払込保険料相当額から、それまでに支払われた給付金(入院給付金等と無事故ボーナス)の受取総額を差し引いた差額を、健康還付給付金(ヘルシーボーナス)として払い戻すことで、実質の保険料負担をゼロにするものです。

これまでアリコでも「もどるんです」という似た商品がありましたが、こちらはドル建てでの商品でした。

さて、「健康ノススメ」ですが、非常にお得な商品のように見えますよね。でも、よくよく考えると、これって、保険でなく貯金して、そこから医療費を払っているのとほとんど同じことになるんです。

35歳くらいの男性だと、基本入院給付金日額5,000円に対し、月額の保険料は約12,000円。20年間で約300万円の保険料を納めることになります。満期時には、この300万円からすでに払われた額が差し引かれた金額がヘルシーボーナスになるわけですが、ほとんどの人は、ヘルシーボーナスを受け取る(それまでの給付合計は300万円未満)になるでしょう。これは、貯金からお金を引き出した残高を、満期時に受け取っているようなものです。

入院等で給付金を受け取るとしても、日額5,000円を受け取れるのは、通算1000日ですから、最大500万円に過ぎません。手術給付金や、がんは無制限など、他にもいろいろあるので、可能性としては受け取れる金額はもっと大きくなりますが、ほぼすべての人がトントンになるだけということはご理解いただけるでしょう。

もっとも、元を取れる確率は非常に高いですから、保険料負担を気にする人や、貯金が出来ない人にとってはいい商品かもしれません。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年10月15日 01:12 : 保険カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/650

コメント

コメントしてください




保存しますか?