« 三井住友銀行の新しい住宅ローン | メイン | スクリーニング »

2006年10月21日

NYダウ12,000ドル突破

ニューヨーク証券取引所のダウ工業株30種平均は、ダウ平均などとも呼ばれ、通信社のダウ・ジョーンズ社がアメリカのさまざまな業種の代表的な銘柄を選出し、その株価を指数化したものです。工業株という名前ですが、ウォルトディズニーやマクドナルドも構成銘柄に入っています。日本の日経平均に似たものだと思ってもらえばいいでしょう。

そのダウ工業株30種平均株価が12,000ドルを突破しました。しかも、毎日のように高値を少しずつ更新しています。上昇している割には過熱感はなく、健全な上昇だと思います。

春に参加した楽天証券のセミナーで、ホリコキャピタルマネジメントの堀古氏が、「米国株は利益の増加と比べて安すぎる」と言っていましたが、ようやく実態に少し近づいてきた感じです。

その堀古氏、まだ安いと言っています。春に堀古氏の話を聞いてから、一部の資金を米国株ファンドに移していますが、もう少し、この資金を据え置こうかと考えています。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年10月21日 01:38 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/654

コメント

コメントしてください




保存しますか?