« メタルプラスを申し込みました | メイン | ネット銀行とネット支店の定期預金金利 »

2006年09月13日

アセットアロケーション

アセットアロケーションとは、資金のリスク許容度に応じ、投資対象のリスクをコントロールしながらリターンを獲得するための資産配分のことをいいます。(野村證券 証券用語解説集より)

私のアセットアロケーション、すなわち金融資産の配分を見直してみました。

国内株式:40%
投資信託(すべて外国関係):15%
外貨(外貨預金、FXの証拠金):5%
預貯金:40%

意外と?堅い配分ではないかと思っています。株式で積極運用すれば、もっと資産を増やせる可能性もありますが、減らしてしまう可能性もあります。FX(外貨証拠金取引)も、外貨預金+α程度の考えで、それほど派手にはやらず、リスクを避けた形にしています。

ある程度金融の知識を持っている(運用の腕とは別問題!)私でさえ、この配分ですから、昨年の株価の上昇を見て、「そんなに株が儲かるなら、株式に投資しよう!」と株式投資を始めた人が、株式にウェイトをおきすぎると、リスクが大きくなりすぎるでしょう。ちょっと株が下がっただけで、精神衛生にも悪影響を与えるかもしれません。

もっとも、先に書いたように、金融の知識と運用の腕は別問題なので、腕さえあれば、ウェイトを傾けても問題ないんですけどね。ただし、昨年儲かったことと、今年や来年儲かることは必ずしも一致しませんから、そこには注意が必要です。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年09月13日 00:07 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/613

コメント

コメントしてください




保存しますか?