« アセットアロケーション | メイン | 保障と補償 »

2006年09月14日

ネット銀行とネット支店の定期預金金利

ゼロ金利の解除を受けて、預金金利にも動きが出てきましたが、それでも普通の銀行では、定期預金金利で1%を超えるものはなかなかありません。100万円を定期預金に預けるとして、金利の高いものを探してみました。すると、予想通り、ネット銀行やネット支店が高いという結果が出ました。

オリックス信託銀行(eダイレクト預金) 5年 1.55%
泉州銀行ダイレクト支店 5年 1.45%
関西アーバン銀行いちょう並木支店 5年 1.2%
京都銀行ネットダイレクト支店 5年 1.15%
スルガ銀行ソフトバンク支店 3年 1.0%
イーバンク銀行 5年 0.85%
ソニー銀行 5年 0.8%
ジャパンネット銀行 3年 0.7%

このほか、12日に発表された個人向け国債の利率は、変動10年で当初0.92%、固定5年で1.13%でした。元本保証の金融商品では、変動10年の0.92%は、なかなかいい条件だと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年09月14日 00:07 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/611

コメント

コメントしてください




保存しますか?