« マイレージに迷う | メイン | 最近の株主優待 »

2006年09月10日

ジェネリック医薬品で節約

ジェネリック医薬品とは、開発から20年~25年が経過し、新薬の特許が切れた医薬品を他のメーカーが製造販売するもので、開発の費用がかからないために、安く処方してもらうことができます。その価格なんと半額から3分の1が一般的です。

特許に守られているか、開発費を薬価に乗せているかどうかの違いだけで、効き目には差がありませんから、何の不安もありません。欧米ではジェネリック医薬品はシェア5割~6割と、当たり前のように使われていますが、日本ではまだまだ広がっていません。

お医者さんにかかったときには、処方箋を書いてもらう前に、「ジェネリック医薬品でお願いします」と一声掛けてみてはどうでしょうか。声をかけるのが苦手な人のために、日本ジェネリック研究会では、「ジェネリックお願いカード」を印刷できるように用意しています。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年09月10日 09:14 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/610

コメント

コメントしてください




保存しますか?