« ポートフォリオ | メイン | カブドットコムの夜間取引スタート »

2006年09月19日

パクリサイト

少し前に、罪の意識について書きましたが、同じように、罪の意識が低そうなものに、著作権の侵害があります。さすがに、出版物などでは意識が高く持たれていると思いますが、個人のサイト運営に関しては、それが違法行為であることすら感じていない人もいるようです。

先日、私のサイトの一部ページをコピーしたサイトを発見しました。(そのサイトからリンク依頼があってわかったという間抜けなものでしたが・・・)よくよく調べると、他のページもいろいろなサイトから「いいとこどり」をしたパッチワーク状態のひどいサイトでした。これではいけないと、本人に警告しましたが、本人に罪の意識はなく、指摘したページは改めたものの(ただし、新たなパクリに改めたページもあり)、指摘していないページはパクったままでした。そこで、使用しているレンタルサーバー(X社)にコピー元のページなどを連絡するも、X社からの返事は「確認できなかったので、当事者同士で解決を」と全くあてになりませんでした。

X社も、自分のところの顧客を守ることを考え、違法行為に加担してしまっているという意識はないようです。

今後、アフィリエイトの発展に伴って、サイトのコピーにより金銭的に被害をこうむる人も多く出てくると思います。プロバイダ、レンタルサーバ、アフィリエイトサービスプロバイダが一体となって、こうした違法行為の追放に力を入れて欲しいと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年09月19日 01:17 : サイト運営カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/606

コメント

コメントしてください




保存しますか?