« 保険の見直しのサイトをオープンしました | メイン | ネット証券各社の信用取引にかかるコスト »

2006年09月03日

住宅ローンの固定期間が切れます

人には長期固定を勧めながら、返済期間が残り少ないので短期固定を選択している私ですが、その固定期間が今月で切れます。その案内が銀行から送られてきました。

今現在の残高約900万円で、これまでは3年固定1%でしたが、このままほうっておくと、9月以降は変動金利2.25%になります。一般的に、変動金利は金利変動リスクが高く、将来の金利の上昇により、多額の支払いをしなくてはいけなくなったり、最悪払えなくなる危険性もあるのですが、私の場合は、残り期間が短かく、リスクが小さいのでその心配ありません。したがって、変動金利も選択肢の一つです。

一方、固定金利を選択すると、1年固定で1.95%、2年固定で2.35%です。事実上、この3つの中からの選択となるのですが、ここで、固定金利選択の手数料と繰上げ返済のことを考慮に入れないといけません。

まず、固定金利選択の手数料ですが、これはこの案内を見るまで知らなかったのですが、三菱東京UFJ銀行の場合、窓口だと手数料がかかるものの、ネットで手続きをすると、無料なんですね。気にしなくていいことになりました。

次に、一部繰上返済手数料ですが、私が返済しようと思っている金額(400万円程度)だと、変動期間は2,100円、固定期間は19,950円と大きな差があります。住宅ローン減税のことを考えて、来年の頭に返済するつもりですが、金利差と手数料差を考えると、繰上げ返済の時期までは変動金利を選択するのがベストだという結論に至りました。

その後、その時点で一番安い金利を選び(おそらく1年固定)、そこから2年(住宅購入、返済開始から7年)での完済を目指します。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年09月03日 00:34 : 住宅ローンカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/597

コメント

コメントしてください




保存しますか?