« プロミスが消費者信用団体生命保険を打ち切り | メイン | 電子マネーの決済端末共通化へ »

2006年09月27日

小泉内閣の5年間の株価

26日、小泉内閣が総辞職し、安倍内閣が発足しました。

小泉内閣が発足したのは2001年04月26日。この日の日経平均の終値は、13,973.03円でした。その後2年間はほぼ一本調子に株価は下落し、2003年4月には、7,607.88円の最安値を記録しました。その後、見事なV字回復を果たし、今年の6月には、17,563.37円をつけています。今日の終値は15,557.45円でした。

1980日間の小泉政権の間に株価は約1割上昇したわけですが、経済環境、特に企業を取り巻く環境に関しては、1割以上改善したと言ってもいいでしょう。ただし、個人の懐が潤っているわけではありませんし、将来の不安から消費意欲に関してはまだまだといえます。

このあたりが、小泉政権のやり残した仕事ではないでしょうか。将来の不安はそう簡単には払拭できないでしょうが、安倍首相の舵取りに期待したいと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年09月27日 00:24 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/634

コメント

コメントしてください




保存しますか?