« ライブドア証券のアクティブトレーディング・チケット | メイン | 消費者信用団体生命保険 »

2006年08月15日

写真の撮り方

北海道でいろいろな観光地に行ってきたわけですが、その最中に思ったことがひとつあります。「みんな、どうしてそんなに小さな写真を撮ろうとするのだろう」ということです。

例えば、南富良野の「鉄道員」のロケ地で、多くの人は撮影に使われた家のすぐそばに立ち、そしてカメラはずっと離れて家の全体が入るように撮影していました。距離的に建物と人物が同じですので、ピントはばっちりですが、当然、人物は非常に小さく写ります。

私は、このような撮影方法をしません。あくまで建物は風景として全体が入るようにカメラを構え、人はそれよりもはるか手前に立たせます。そうすると、人間を大きく写すことができ、表情まで見えるようになります。

また、昼間でも積極的にフラッシュを多用し、逆光で表情が見えないようなことはないようにしています。

別に写真撮影が趣味といえるほどテクニックを持っているわけではないので、詳しい人には「それがどうした、まだまだだね」といわれるような内容でしょうが、もし、スナップ写真で表情を捉えられる写真がうまく撮れていない場合には、一度チェックしてみてはどうでしょうか。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年08月15日 00:54 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/583

コメント

私も、えくすさんの撮り方を心がけていますが、人にとってもらうとき、そんな風に指示が出せなくて、結局ちんまい写真が出来上がることもしばしば。

上記の撮影方法がもっと一般的になって欲しいです~。

投稿者 mochiko : 2006年08月15日 02:33

確かに、人に頼むときには、難しいかもしれませんね。
基本的に、人に撮ってもらう写真にあまり期待をしていないので、結局ずっと私が撮りつづけることになり、私の写っている写真は非常に少ないです。(苦笑)

投稿者 えくす : 2006年08月16日 00:01

コメントしてください




保存しますか?