« 金券ショップの利用 | メイン | 北海道で格安レンタカー »

2006年07月28日

ハリーポッター翻訳家の脱税

「ハリー・ポッター」シリーズの翻訳を行った翻訳家が東京国税局の税務調査を受け、平成16年までの3年間に約35億円の申告漏れを指摘されました。翻訳家は、「スイスで税金を納めている」と異議を申し立てています。

ニュースによると、日本の最高税率(所得税+住民税)が5割なのに対し、スイスのそれは4割なんだそうです。別に場所がどこでもできる仕事ですから、私がその翻訳家でも海外に拠点を移すことを選ぶでしょう。何しろ翻訳家ですから、言葉に不安は全くありませんしね。同じようにどこでもできる”投資”で稼いでいた村上容疑者もシンガポールに拠点を移そうとしていたのも、記憶に新しいところです。

最近、国税の大型摘発は、先日の武田薬品なども含め、海外への納税を日本に納税すべきものだったというものが多いです。日本国民としては、日本の税収が増えて欲しいですが、海外に逃げられないような仕組み、税率にすることも必要ではないでしょうか。

誰にも逃げられない税金のひとつは消費税です。批判が多いですが、勤労者人口が減る中、消費税へのシフトは避けられないと思います。 くしくも、自民党総裁選への立候補表明をした谷垣財務大臣は、消費税率の5%アップを主張しています。消費税率アップは、人気が取れない政策の1つですが、あえて取り上げていることに敬意を表したいと思います。まあ、総裁選に当選することはないでしょうが。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年07月28日 00:08 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/574

コメント

コメントしてください




保存しますか?