« ブログ記事 | メイン | 株式の夜間取引 »

2006年07月12日

フェアネス

このブログを読んでいただくと、いろいろなことを比較していることに気がつくかもしれません。最近では、村上ファンドとさわかみファンド、美容外科医と心臓外科医、日銀総裁と民主党議員、阪神電鉄の時価総額と大阪市営地下鉄の建設費・・・。

このように比較するのは、置き換えて考えることによって、先入観を排除し、正しい判断をすることが出来るのではないかと考えているからです。

私もいろいろなものに思い入れがありますから、先入観や好き嫌いで判断してしまうことが多いです。例えば、村上ファンドと阪神電鉄の問題なんかだと、私は村上ファンドの影響で阪神電鉄株の空売りで大損をしましたし、幼いころから阪神タイガースファンの私にとっては、村上被告はとんでもなく嫌な存在です。目の前にいたら、蹴り飛ばしてしまいたいくらいです。しかし、だからと言って、それを判断基準に彼の言うことや、関係した人物をすべて否定しては、私の価値まで下がってしまいそうです。せっかく、ビジネススクールで身に付けた論理思考に逆行します。論理思考を活かすためには、まず公平、公正に物事を捉えるのが第一歩だと考えています。

その意味で、最近、ソフトブレーン社長の宋文洲氏の論調に注目しています。まさにロジカルでフェアな意見を展開しています。私があまり好きではない「中国人」ですが、やはりこれも否定する根拠にしてはいけないと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年07月12日 00:36 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/563

コメント

お久しぶりです。
ソフトブレーン社長の宋文洲氏の名前が出たので反応してしまいました。

氏が書かれている日経ビジネスの記事の中に、靖国神社に訪問されたことが書かれていて、その内容が非常にフェアで心に残りました。

私も中国人のしたたかさにはかなり毛嫌いをしている所があるのですが、氏の言動には興味を持っています。

投稿者 ライジングサン : 2006年07月12日 01:18

日経ビジネスの記事は私も読みました。
自分の国のことを中国人に教えられるとは情けないと感じました。

ただ、宗氏の言うことはよく理解できるのですが、一般の中国人や中国政府の靖国批判は、そんな正しい知識を基にしたものではなく、単なる日本叩きだと思いますので、受け入れがたいのも事実です。

いずれにせよ、自分自身はフェアな判断を心がけたいと思います。

投稿者 えくす : 2006年07月13日 00:56

コメントしてください




保存しますか?