« 辞任を迫るときのキーワード | メイン | 私的刑罰論 »

2006年07月05日

グレーゾーン金利

政府と自民党は、貸金業の上限金利を15%~20%に統一する方向で調整に入りました。これにより、いわゆるグレーゾーン金利の撤廃を目指します。

グレーゾーン金利とは、上限金利が利息制限法の上限金利(元本額に応じて年15~20%)と、出資法の上限金利(年29.2%)の差のことで、多くの貸金業者は出資法の上限金利を適用して貸付を行っています。

これは、クレジットカードのキャッシングも同じで、滞納した場合にはサラ金と変わらない金利になるものも多いです。

これで、「金利がそれほど高くないから」と安易に借りる人が出てくる可能性がありますので、必ずしも救われる人が多くなるとは限らないのが難しいところです。

とにもかくにも、お金は借りたくないものです。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年07月05日 01:13 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/557

コメント

コメントしてください




保存しますか?