« 臆病者のための株入門 | メイン | 日経平均プロフィル »

2006年06月18日

スパム対策

最近、スパムが急激に増えてきました。プロバイダ側で特定の言葉を含むメールや、特定の送信者からのメールなどいくつかのフィルタをかけてスパムがこないように設定しているのですが、それをすり抜けてくるメールが1日に30通から50通ほどあります。設定を解除すると、100通くらい来るかもしれません。

何かいいものはないかと困っていたのですが、POPFileというフリーソフトがあることを知りました。このソフトは、ベイズ推定というアルゴリズムで、受信したメールがどのジャンル(バケツと呼んでいます)に属するかを判断して分類し、設定すれば、タイトルに[spam]などとつけてくれるのです。

たとえば、最近のスパムは「お詫び」というタイトルで始まり、内容を読むと、「人妻」とか「欲求不満」「紹介」なんて言葉が並んでいますが、このような言葉を含むメールはスパムと判断し、分類してくれます。しかも、いちいち言葉を指定する必要はなく、届いたメールを数十通手動で分類するだけで、勝手にどんどん賢くなり、正しく分類できるようになります。私の場合、現在のところ、98~99%くらいの精度で正しく分類してくれています。

あとはOutlookExpressのメッセージルール機能で、スパム用のフォルダに放り込んでいます。スパム以外のメールがないか、さらっとチェックするだけで、スパム削除に時間を書けることもなく、大事なメールを見逃すこともありません。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年06月18日 00:40 : サイト運営カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/543

コメント

コメントしてください




保存しますか?