« 個人向け国債 | メイン | スパム対策 »

2006年06月17日

臆病者のための株入門

臆病者のための株入門」という本を読みました。「マネーロンダリング」や「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」で知られる、橘玲(たちばなあきら)氏の著書です。

この本の画期的なところは、株入門というタイトルながら、株を始める誰もが知りたい銘柄選びのポイントや、売買タイミングについては一言も触れられていないことです。言い切ってしまうと、株入門ではありません。

そして、この本の結論は、インデックスファンド、それも世界経済の縮小版の外国株式のインデックスファンドへの投資が、経済学的にもっとも効率的な投資であるということです。「なんだ、それだけなら買う価値ないね」とお思いかもしれませんが、非常にいい本です。お勧めします。

お勧めできるのは、今、投資ブームで、株式投資の本質が見えていない人に、それが何たるかを教えてくれることや、メガバンクをはじめとする金融機関が盛んに宣伝しているキャンペーン商品の裏事情を解説してくれていることです。このほかにも、著者の豊富な経験を基にした、役に立つ話が満載です。ライブドア事件のからくりもわかりやすく解説してくれています。

金融リテラシーという言葉がありますが、金融リテラシーに自信がない人に、特にお勧めします。私にも、非常に読み応えのある本でした。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年06月17日 00:38 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/542

コメント

コメントしてください




保存しますか?