« 中国への円借款の凍結解除 | メイン | 臆病者のための株入門 »

2006年06月16日

個人向け国債

春の個人向け国債が発売されています。今回の発行条件は、5年債が固定1.3%、10年債が変動1.1%(初回半年間の適用金利)です。銀行の定期預金金利に比べると、かなり有利な条件となっています。ぱっと見は、固定の方が金利も高く、金利が下がるリスクもなく、お得そうな気がしますが、現在のような金利上昇局面においては、このくらいの金利差なら、変動金利商品を選択するのが有利といえそうです。

また、中途換金が可能になるのは、変動が1年後、固定が2年後、またその際の手数料も変動のほうが半分ですみますので、あらゆる面で変動金利を選択する条件が整っています。こちらで、比較が出来ますので、比べてみてください。

昨今の株価の下落で、「株は怖いな、でも銀行の利子には期待できないし」と思っている方には、個人向け国債も選択肢の一つになると思います。募集は7月4日まで、額面1万円から購入可能です。個人向け国債は、郵便局、銀行のほか、マネックス証券イートレード証券などの証券会社でもお求めになることができます。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年06月16日 00:00 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/541

コメント

コメントしてください




保存しますか?