« 個人賠償責任保険 | メイン | 村上氏の言葉、街角のことば »

2006年06月06日

村上氏逮捕

村上ファンドに捜査が入り、代表の村上氏が逮捕されました。ホリエモンがニッポン放送株を買い集めたときに、事前に情報を得ていたことが、インサイダー取引の規制する証券取引法に反するためです。

私は、村上氏は逮捕されないと思っていました。彼もホリエモンと同じ東大の出ですが(ホリエモンは中退)、ホリエモンよりも非常に頭がよく、また元官僚であることから、法に触れる触れないの絶妙な勘所をよく理解していると思っていましたし、証拠は何も残さないだろうと思っていたからです。それに、インサイダーなんてしなくても、自分で買って、大量保有報告書を出すだけで、簡単に株価は上げられるんですからね。

誤解のないように先に言っておきますが、私は村上氏を支持しているわけではありません。阪神電鉄株の売買においては、損害もこうむりました。(ただし、自己責任なので、彼を恨んだりはしていません。)

その上での話ですが、彼が日本の社会に残したものも多いと思います。企業統治のあり方、株主と企業の関係など、ある意味、そういう方面に甘すぎた経営者にとっては、いろいろと考え直すいいきっかけになったのではないでしょうか。一番大きいのは、各社が買収防止策を導入したことかも知れません。結果的に、これにより、欧米の企業からの買収を逃れられた企業もあったかもしれません。

ホリエモンに次ぐ、村上氏の市場からの退場は、よかったと思う人も多いと思いますが、惜しむべくは、もう少し早ければというところです。あと1週間早ければ、阪急のTOB価格ももっと低くできましたし、2ヶ月早ければ、阪急・阪神の経営統合もなくて済んだかもしれません。そして、あと3ヶ月早ければ、私の損失も最小限で済んだはずです・・・

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年06月06日 00:00 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/532

コメント

コメントしてください




保存しますか?