« 道路交通法改正 | メイン | 村上氏逮捕 »

2006年06月03日

個人賠償責任保険

私の勤務する会社では、6月に団体保険の募集を行います。かつて、福利厚生を担当していたときにその有用性に気がつき、友人に勧めまくった保険が2種類あります。ひとつは、長期所得保障保険(生きるリスクへの備えを参照)で、もうひとつは個人賠償責任保険です。

小さな子どものいる家庭では、元気に走り回る子どもが何かを壊したり、友達を怪我させたりしないか、ひやひやすることも多いことでしょう。そんな家庭に特にお勧めなのが、個人賠償責任保険です。この保険は、

・買い物中に子どもが高価なガラス製品を割ってしまった
・子どもが遊んでいるときに友達を骨折させてしまった
・自転車でぶつかって、相手をけがさせてしまった
・ベランダの植木が落ちて、下の車に傷をつけてしまった

など、本人や家族の過失による事故で賠償責任を負った場合に、被害者に支払う損害賠償金を手厚く補償するものです。このほか、塀やアンテナなどの住居設備の不備による賠償事故も対象となっています。子どもがいなくても考えなくてはいけないリスクです。

1億円くらいの保険金でも、保険料は年額2000円程度。単独での加入のほか、火災保険、自動車保険、傷害保険の特約としても加入できます。一度検討されてはいかがでしょうか。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年06月03日 00:48 : 保険カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/531

コメント

コメントしてください




保存しますか?